OneKey ヘルプセンター

セグウィット

Customer Service
Customer Service
  • 更新

SegWitはSegregated Witnessの略で、Segregatedは分離、隔離、Witnessは取引に関連する署名のことです。そのため、segWitは特定の取引署名データを取引から分離するものです。segWitはビットコインのブロックチェーン上で有効化されています。

署名と取引に関するデータを分離する主な利点は、ビットコインのブロックに格納されるデータのサイズを小さくできることです。これにより、各ブロックはより多くのトランザクションを保存するための余力を得ることができる。また、ネットワークはより多くの取引を処理することができ、送信者はより低い手数料を支払うことになります。

また、SegWitアドレスは後方互換性があるため、SegWitアドレスのビットコインとLegacyアドレスのビットコインを交換することができるのも大きなメリットである。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。