OneKeyハードウェアウォレットのリセット方法

OneKeyハードウェアウォレットデバイスのPINコードを忘れて新しいリカバリーフレーズを生成するか、別のウォレットをインポートする必要がある場合は、「デバイスをリセット」機能を使用してセキュリティチップ内のデータを消去し、デバイスを工場出荷時の設定に戻すことができます。デバイスをリセットすると、以前のハードウェアウォレットデータを復元することはできません。

重要なヒント

  • デバイスをリセットする前に、現在のハードウェアウォレットのリカバリーフレーズをバックアップしていることを確認してください。
  • リカバリーフレーズを適切に保管し、デジタルコピーを作成しないでください。
  • リカバリーフレーズがあれば、ウォレットアドレスと暗号資産を復元できます。

リセット方法

方法1(デバイスのPINコードがわかっている場合に適用)

  • PINコードを入力してOneKeyハードウェアウォレットデバイスを解除します。
  • 「Settings」 - 「Security」を選択します。
  • 「Reset Device」を選択します。

方法2(デバイスのPINコードがわからない場合に適用)

  • 間違ったPINコードを10回連続で入力します。
  • OneKeyハードウェアウォレットデバイスが自動的にリセットされます。

OneKey Appの再バインド

OneKeyハードウェアウォレットが正常にリセットされると、チップに保存されているバインディング関係が自動的に消去されます。したがって、まずOneKeyハードウェアウォレットデバイスとOneKey Appの間の古い関係を解除し、その後、OneKey Appと新しいバインディング関係を確立して通常通り使用できるようにする必要があります。

ステップ1: 古い関係を解除する

  • OneKey Appクライアントを開き、パスワードを入力して解除します。
  • 現在のウォレットアバターをクリックします。
  • 現在接続されているデバイスの右側にある「⋮」をクリックし、「Remove Device」を選択します。
  • 警告プロンプトを読んだ後、「Remove」をクリックします。

reset-device-remove-app.png

ステップ2: OneKey Appを再バインドする

  • OneKey Appを開き、パスワードを入力して解除します。
  • 現在のウォレットアバターをクリックします。
  • 「+」をクリックし、「Connect Hardware Wallet」を選択します。
  • 指示に従ってペアリングを完了します。

reset-device-rebind-app.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています