OneKey AppからMonero GUI Walletへのウォレット移行

この記事では、OneKey Appで作成したMoneroウォレットを、Moneroコミュニティによって開発・維持されているMonero GUI Walletに移行して、$XMR資産をより良く管理する方法を説明します。

プロセス

ステップ1: OneKey Appのウェブサイトにアクセス
  • OneKey Appのウェブサイトにアクセスして、OneKey Appのサービスを利用します。➡️: https://app.onekey.so/

onekey-app-website.png

ステップ2: ウォレットを復元
  • Import Wallet」を選択します。
  • OneKey Appウォレットを復元できる任意のインポート方法を選択します。

onekey-app-website-restore-wallet.png

  • ウォレットのパスワードを設定します。
  • これでウォレットが復元されたことが確認できます。

onekeyapp-website-interface.png

ステップ3: Moneroウォレットのニーモニックシードをエクスポート
  • チェーンをMoneroに切り替えます。

onekeyapp-website-switchchain-monero.png

  • Create Account」をクリックします。
  • アカウント名をクリックします。

onekeyapp-website-accountname.png

  • 」をクリックして「View Details」を選択します。

onekeyapp-website-monero-viewdetails.png

  • Export Secret Mnemonic」を選択して、Moneroウォレットのニーモニックフレーズをエクスポートします。

appwebsite-monero-exportSecretPhrase.png

  • ウォレットのパスワードを入力して、ニーモニックフレーズの詳細を確認します。
  • Moneroウォレットのニーモニックフレーズを書き留め、安全な場所に保管してください。(デジタルコピーは作成しないでください。)
ステップ4: Monero GUI Walletをダウンロードしてインストール

monero-wallet-1.png

  • お使いのオペレーティングシステムに対応するウォレットバージョンをダウンロードします。

monero-wallet-2.png

  • (オプション)ダウンロードしたファイルを、提供されたチェックサムと比較して検証します。ファイルの検証方法がわからない場合は、この記事を参照してください

Monero-wallet-3-verify.png

  • ダウンロードしたファイルを開き、Monero GUIウォレットをインストールします。
ステップ5: ニーモニックシードをインポートしてMoneroウォレットを復元
  • インストールしたMonero GUIウォレットを実行します。
  • ウォレットのシステム言語を選択します。

Monero-wallet-language.png

  • Simple mode」を選択します。

Monero-wallet-mode.png

  • 第三者サーバーを使用することのプライバシーへの影響を理解することに同意します。

Monero-wallet-checkon.png

  • Restore wallet from keys or mnemonic seed」を選択します。

Monero-wallet-restore.png

  • Wallet name」を入力し、「Restore from seed」を選択します。
  • ステップ4でエクスポートしたニーモニックフレーズを入力します。
  • ウォレット作成日または復元高さを入力します。(具体的な日付を忘れた場合は、その日付以前にMonroウォレットを作成していないことを確認できる日付を入力してください。)
  • Next」をクリックして進みます。

Monero-wallet-restore-enterkey.png

  • ウォレットのパスワードを設定し、「Next」をクリックして進みます。

Monero-wallet-pwset.png

  • ウォレット情報を確認し、「Create wallet」をクリックして復元プロセスを完了します。

Monero-wallet-walletinfo.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています