OneKey ハードウェアウォレットデバイスにインストールされたファームウェアのオープンソースコード検証

この記事では、OneKeyハードウェアウォレットデバイスにインストールされたファームウェアの一貫性を、GitHub上の対応するオープンソースコードと認証するためのステップバイステップガイドを提供します。

プロセス

ステップ1:最新のファームウェアをダウンロードしてインストールする
  • 公式のOneKeyファームウェア更新ウェブサイトを訪れます。
  • OneKeyハードウェアウォレットをUSBケーブルでコンピュータに接続します。
  • ハードウェアウォレットデバイスが検出されると、ウェブサイトにウォレット情報が表示されます。
  • ハードウェアウォレットのファームウェアの最新バージョンを選択してダウンロードします。
  • ウェブサイト上の指示に従ってファームウェアをインストールし、OneKeyハードウェアウォレットで確認します。
ステップ2:OneKeyハードウェアウォレットでチェックサムを取得する
  • OneKeyハードウェアウォレットで「デバイスについて」に移動します。
  • OneKeyハードウェアウォレットデバイスの詳細なファームウェア情報を見つけます。
  • ファームウェア情報からデバイスファームウェアのチェックサムの最後の7桁を取得できます。
    • 例えば、4.9.0[fccbac8-5ff2c88]
    • "fccbac8"はデバイスファームウェアのバージョンIDです。
    • "5ff2c88"はデバイスファームウェアのチェックサムの最後の7桁です。
ステップ3:GitHubソースコードのチェックサムを計算する
  • OneKeyファームウェアGitHubリリースウェブサイトを訪れます:https://github.com/OneKeyHQ/firmware/releases
  • チェックサムを計算したいファームウェアバージョンを見つけます。
  • Assetsの下のbinファイルをダウンロードするためにクリックします。

github release bin.png

  • オペレーティングシステムでターミナルを開きます(macOS/Linuxが必要)。
  • 以下のコマンドを実行してチェックサムを計算します。
    • tail -c +1024 /path/to/(ファイルパス) | shasum -a 256
ステップ4:チェックサムを比較する
  • ステップ3で手動で計算したチェックサムの最後の7桁と、ステップ2で取得したデバイスのチェックサムを比較します。
  • 2つの値が一致する場合、インストールされたファームウェアがGitHub上のオープンソースコードと一致していることを示します。

OneKeyチームがGitHubリリースで署名して公開したファームウェアファイルの一貫性と、OneKey GitHubリポジトリに公開保存されている対応するオープンソースコードとの一貫性を確認したい場合は、この記事を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています