OneKey Proを始めましょう

このガイドでは、OneKey Proハードウェアウォレットの設定プロセスを説明し、あなたが暗号資産を安全に管理する能力を身につける方法を説明します。

注意:設定プロセスに入る前に、パッケージとホログラフィックシールを短時間チェックして、デバイスの完全性を確認することが重要です。何かしらの改ざんの兆候を見つけた場合は、すぐにデバイスの使用を中止してください。 OneKeyカスタマーサポートに連絡してサポートを依頼し、私たちは最善を尽くして交換を手配します。

必要なもの

  • OneKey Pro
  • ダウンロードしてインストールしたOneKey Appデスクトップアプリケーション
  • ボックスに付属のリカバリーシート

プロセス

注意: このガイドは、あなたが素早く始めるための基本的なステップに焦点を当てており、指紋認証、KeyTagバックアップ、AirGapモードなどの高度な機能の設定はカバーしていません。初期設定が完了したら、これらの追加機能は手動で簡単に有効化できます。

ステップ1:電源を入れて言語を選択
  • 電源ボタンを3-4秒間押し続けて、OneKey Proを起動します。
  • 画面の指示に従って、お好みのシステム言語を選択します。
ステップ2:新しいウォレットを作成
  • 新しいウォレットを作成」(Create New Wallet) を選択し、「続行」(Continue) を押して新しいウォレットの初期化を開始します。
  • リカバリーフレーズの単語数(例:12)を選択します。

step2.png

ステップ3:PINコードを設定
  • 画面の指示に従ってPIN保護を有効にし、続行を押します。
  • 新しいPINコードを入力し、☑️を選択して完了します。
  • PINコードを再度入力し、☑️を選択して進行します。
  • ウォレットが準備できました」(Wallet is Ready) が表示されたら「続行」(Continue) を押します。
step3.png

 

セキュリティのヒント

  • PINコードは、デバイスのロックを解除するために使用されます。
  • 10回の間違ったPIN入力でハードウェアウォレットがリセットされます。
  • 事前に設定されたPINコードやリカバリーフレーズがあるデバイスを使用しないでください。
  • 疑問がある場合は、OneKeyカスタマーサポートに連絡してください。
ステップ4:リカバリーフレーズを検証
  • 画面の指示に従って、空白のリカバリーシートに12のシードフレーズを書き留めます。
  • シードフレーズ#1」(Recovery Phrase #1) を書き留めます。それが位置#1に正しくコピーされたことを確認します。
  • このプロセスを繰り返し、各単語が指定された位置に正しくあることを確認します。「続行」(Continue) を押します。
  • ほぼ完了」(Almost Done) が表示されたら、「続行」(Continue) を押してシードフレーズの検証プロセスに入ります。

step4-1.png

  • デバイスの画面に表示される指示に従って、書き留めたシードフレーズを選択して検証します。
  • 検証済み」(Verified) が表示されるまでこのプロセスを繰り返し、「続行」(Continue) を押します。

step4-2.png

 

セキュリティのヒント

  • シードフレーズは、あなたが資産を回復する唯一の方法です。
  • シードのデジタルコピーを作成したり、オンラインにアップロードしたりしないでください。
  • それを安全に保管してください。
ステップ5:OneKeyアプリに接続
  • QRコードをスキャンするか、🔗 onekey.so/downloadにアクセスして、お使いのオペレーティングシステム(macOS、Windows、Linux)に対応するOneKeyアプリのデスクトップアプリケーションをダウンロードしてインストールします。
  • OneKey ProをUSBケーブルを使用してコンピュータに接続します。
  • OneKeyデスクトップアプリケーションを起動し、「ハードウェアウォレットを接続」(Connect Hardware Wallet) を選択します。

pro-app-connect.png

ステップ6:ウォレットアドレスを確認
  • デバイスを確認し、接続します。
  • OneKey ProデバイスのPINコードを入力します。
  • OneKeyデスクトップアプリケーションで「受け取る」(Receive) -「アドレスを確認」(Check Address) をクリックします。

pro-app-receiveAddr.pngpro-app-checkaddr.png

  • OneKey Proデバイスで確認します。
  • 前のステップで作成したOneKey Proウォレットのアドレスを確認します。
  • おめでとうございます!あなたのOneKey Proウォレットは使用準備が整いました。

関連記事

OneKey Proを認証する

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています