OneKey Touchを始めましょう

このガイドでは、OneKey Touch ハードウェアウォレットの設定プロセスを説明し、安全に暗号資産を管理できるようにします。

ご注意:設定プロセスに入る前に、パッケージとホログラフィックシールを素早くチェックし、デバイスの完全性を確認することが重要です。改ざんの兆候が見られる場合は、直ちにデバイスの使用を控え、OneKeyカスタマーサポートに連絡して支援を要請してください。代替品を手配できるよう最善を尽くします。

必要なもの

  • OneKey Touch
  • ダウンロードしてインストールしたOneKey Appデスクトップアプリケーション
  • 箱に入っているリカバリーシート

プロセス

ステップ 1: 電源を入れて言語を選択
  • OneKey Touchをオンにするために、電源ボタンを3-4秒間押し続けます。
  • 画面の指示に従って、希望のシステム言語を選択します。
ステップ 2: 新しいウォレットを作成
  • Create New Wallet」を選択し、「Continue」を押して新しいウォレットの初期化を開始します。
  • リカバリーフレーズの単語数(例:12)を選択します。

1-01.jpg

ステップ 3: PINコードの設定
  • 画面の指示に従ってPIN保護を有効にし、「Continue」を押します。
  • 新しいPINコードを入力し、☑️を選択して完了します。
  • PINコードを再度入力し、☑️を選択して進みます。
  • Wallet is Ready」が表示されたら、「Continue」を押します。

en-02.jpg

セキュリティのヒント

  • PINコードはデバイスのロックを解除するために使用されます。
  • 間違ったPINを10回入力すると、ハードウェアウォレットがリセットされます。
  • 事前に設定されたPINコードやリカバリーフレーズがあるデバイスの使用は避けてください。
  • 疑問がある場合は、OneKeyカスタマーサポートに連絡してください。
ステップ 4: リカバリーフレーズを検証
  • 空白のリカバリーシートを使用して、画面の指示に従って12のシードフレーズを書き留めます。
  • Recovery Phrase #1」を書き留め、位置#1に正しくコピーされていることを確認します。
  • プロセスを繰り返し、各単語が指定された位置で正しいことを確認します。「Continue」を押します。
  • Almost Done」が表示されたら、「Continue」を押してシードフレーズ検証プロセスに入ります。

en-03.jpg

  • デバイス画面に表示されたときに正しい単語を選択して、書き留めたシードフレーズを検証します。
  • Verified」と表示されるまでプロセスを繰り返し、「Continue」を押します。

en-03 (1).jpg

 

セキュリティのヒント

  • シードフレーズは、資産を回復する唯一の方法です。
  • シードのデジタルコピーを作成したり、オンラインにアップロードしないでください。
  • 安全に保管してください。
ステップ 5: OneKey Appアプリに接続
  • お使いのオペレーティングシステム(macOS、Windows、Linux)に対応するOneKey Appアプリデスクトップアプリケーションをダウンロードしてインストールします。
  • USBケーブルを使用して、OneKey Touchをコンピューターに接続します。
  • OneKeyデスクトップアプリケーションを起動し、「Connect Hardware Wallet」を選択します。

pro-app-connect.png

ステップ 6: ウォレットアドレスの確認
  • デバイスを確認して接続します。
  • OneKey TouchデバイスのPINコードを入力します。
  • OneKeyデスクトップアプリケーションで「Receive」-「Check Address」をクリックします。

6-1-06.png

7-1-06.png

  • OneKey Touchデバイスで確認します。
  • 前のステップで作成したOneKey Touchウォレットのアドレスを確認します。
  • おめでとうございます!あなたのOneKey Touchウォレットは使用準備が整いました。

関連記事

OneKey Touchを認証する

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています