OneKeyを使用してOKX Web3ウォレットの使い方

OKX Web3ウォレットの紹介

OKX Web3ウォレットは、OKX取引所によって開発された暗号通貨ウォレットで、80以上の公共ブロックチェーンをサポートしています。その強力な統合機能と優れたユーザーエクスペリエンスにより、幅広いユーザーベースを獲得しています。

このチュートリアルでは、OneKeyハードウェアウォレットをOKX Web3ウォレットに接続するプロセスを説明します。拡張機能とモバイルアプリケーションの両方をカバーしています。

 

OneKeyをOKX Web3ウォレット拡張機能に接続する

* 最新バージョンの OKX Web3 ウォレット拡張機能がインストールされていることを確認してください

  • 拡張機能をクリックし、「ウォレットのインポート」を選択します。
  • 「ハードウェアウォレット」を選択します。
  • 「OneKey」を選択します。

okx1.png

  • 左上隅のウォレット名をクリックしてウォレット管理ページに入ります。
  • ページ下部にある「ウォレットの追加」を選択します。
  • 「ハードウェアウォレットに接続」を選択します。
  • 「OneKey」を選択します。

okx2.png

  • OneKey Bridgeアプリをインストールしていない場合、接続プロセス中にインストールするように促されます。指示に従ってダウンロードおよびインストールしてください。その後、ページを更新してください。
  • デバイスの確認プロセスが完了するのを待ちます。
  • 接続したいデバイスを選択します。
  • OneKeyハードウェアウォレットに表示されるPINコードを入力します。

okx3.png

  • 接続が確立されると、インポートしたいアカウントを選択できます。下部の「接続」をクリックします。
  • ウォレット拡張機能をロック解除するためのパスワードを設定します(以前に設定している場合、このステップは自動的にスキップされます)。

okx4.png

 

OneKeyをOKXモバイルアプリに接続する

* 最新バージョンのOKXモバイルアプリがインストールされ、OneKeyハードウェアウォレットのBluetoothがオンになっていることを確認してください。

  • OKXモバイルアプリを開き、「ウォレット」に移動します。
  • 「すでに持っている」を選択します。
  • 「ハードウェアウォレット」を選択します。
  • 「OneKey」を選択します。

okx5.png

  • 以前に他のウォレットをインポートしている場合は、ウォレット名をクリックしてウォレット管理ページに入ります。
  • ページ下部にある「ウォレットの追加」を選択します。
  • 「ハードウェアウォレット」を選択します。
  • 「OneKey」を選択します。

okx6.png

  • Bluetooth経由で選択します。
  • OneKeyハードウェアウォレットを携帯電話に近づけ、検索結果を待ちます。
  • 画面上で接続したいデバイスを選択します。
  • ペアリングプロセスが完了したら、ハードウェアウォレットにPINコードを入力します。
  • PINコードが入力されると、ウォレットリストの読み込みを待ち、インポートしたいアカウントを選択します。

okx7.png

  • インポートが完了しました。

okx8.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています