OneKey ヘルプセンター

OneKey Hardware Wallet to Desktop Payment Collectionチュートリアル(デスクトップ側アクティベーションチュートリアル付き)。

Amo
Amo
  • 更新

VERY BEAUTY!!!大量のコインを投入する前に、必ず少量のコインで初当たりを試してください。

チャージ、コインの引き出し、すべて完了してから大容量のトップアップに使用することができます。

ブースターはウォレットを復元する唯一の方法ですので、大切に保管してください。

資産保全のため、電子機器に記録したり、オンラインチャネルで配布したり記録したりしないでください。

OneKeyハードウェアデバイスを使用して直接アクティベーションを行う場合は、チュートリアル「OneKeyハードウェアウォレットのアクティベーションチュートリアル」をクリックしてください。

以下のチュートリアルでは、まず、アクティブな状態のOneKeyハードウェアウォレットをコンピュータのクライアントに接続し、支払いを受ける方法を説明します。(コンピュータクライアントを使用してハードウェアウォレットのアクティベーションを行う場合は、下にスクロールしてご覧ください)。

OneKey PCクライアントサイトへのダウンロードリンク https://www.onekey.so/download(ここではWin 10の例を示します)

1.jpg

2.jpg

BTC決済の一例です。3.png

4.png

5.png

6.png

7.png

これは、OneKeyハードウェアウォレットをコンピュータのクライアントに接続し、アクティベートされたときに支払いを受け取る方法のチュートリアルです。

チュートリアルを充実させました。

OneKey PCクライアントスワップ&DeFiチュートリアル

OneKeyデスクトップクライアントにプライマリアカウントとトークンを追加する方法

PCクライアントを使用してOneKeyハードウェアウォレットをアクティベートする方法

OneKeyハードウェアウォレットを使用してWindowsコンピュータに初めて接続したとき、次のようなシナリオが発生することがあります。OneKeyデスクトップ側がこのページで止まってしまい、クライアントにアクセスできないのです。この問題の解決方法については、「Windows PCドライバのインストールに関する問題と解決方法」を参照してください。

___2021-04-15_104725.jpg

デスクトップクライアントへのアクセスが完了したら、以下の手順でウォレットの設定を開始できます。

初めてお使いになる方は、「セットアップを開始」を選択し、「新しい財布を作成」をクリックし、画面の指示に従って次のステップに進んでください。

2-05.jpg

画面の指示に従って、データケーブルでOneKeyハードウェアウォレットをコンピュータに接続します。
注)Apple社のコンピュータをご利用の場合、一部のユーザーはUSBの変換ポートを使って接続する必要があります。

3-06.jpg

画面の指示に従って、「ファームウェアのインストール」をクリックします。

4-07.jpg

ページの指示に従って、コンピュータとOneKeyハードウェアデバイスの接続を解除します。

5-08.jpg

画面の指示に従って、ハードウェアウォレットをコンピュータから取り外した状態で、ウォレットに「power on...(電源オン)」と表示されるまで、「Power Off」と「Down」キーを同時に押し続けてください。(電源オン)、その時点で電源ボタンを離すと、ハードウェアウォレットがファームウェアアップグレードモードであることが表示されます。

09-09.jpg

この時点で、OneKeyウォレットを再びケーブルでコンピュータに接続し、[ファームウェアのインストール]をクリックします。

7-10.jpg

ハードウェアウォレットの[続行]をクリックして確認し、待ちます。

8-11.jpg

ファームウェアが正常にインストールされたら、画面の指示に従って次のステップに進みます。

9-12.jpg

Create New Wallet]を選択し、OneKey Hardware Wallet上で確認し、[Set Up Backup]をクリックします。

10-13.jpg

画面の指示に従って、OneKeyハードウェアウォレットに表示されているヘルパーワードをコピーし、[続行]をクリックします。
重要:ニーモニックはウォレットを復元する唯一の方法ですので、必ず正確に確認し、安全に保管してください。電子機器に記録したり、オンラインチャネルで配布したり記録することは、お客様の資産の
安全を確保するために行わないでください。

11-14.jpg

クリックしてPINを作成し、ハードウェアウォレットで確認します。

12-15.jpg

次に、銀行カードの引出しコードのような6桁のPINコードを自分で設定する必要があります。電話機のインターフェースに対してハードウェアウォレットに表示されている番号に従ってPINを設定し(下の画像で赤い数字を参照)、完了したらOKをクリックします。
重要:6桁のPINコードを入力してください。PINコードはハードウェアウォレットのロックを解除するために必要で、10回誤って入力するとハードウェアウォレットがリセットされてしまいますので、必ず覚えておいてください。

13-16.jpg

Connect Desktopをクリックすると、OneKeyハードウェアウォレットのアクティベーションが正常に行われます。

覚えておいてください:大きなトップアップを行う前に、必ず最初に少量でコインをテストし、トップアップとコインの引き出しを行ってから、大きなトップアップを行うようにしてください。

OneKeyは、資産保全に最適なハードウェアウォレットを実現します!

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。