OneKey ヘルプセンター

プラグイン接続時にハードウェアウォレットを使用する際の問題点

Panda
Panda
  • 更新

1.ブラウザのプラグインがハードウェアウォレットに接続できない。

OneKeyプラグインをご利用の方は、 http://127.0.0.1:21320/status/をご覧ください。

Bridgeがインストールされていない場合、通信が不安定になり、障害が発生しやすくなるためです。

OneKeyプラグインはBridgeがインストールされている必要がありますので、接続の問題を解決するためにBridgeを先にインストールすることをお勧めします。

ページにコンテンツがない場合は、Bridgeがインストールされていない/正しく起動していない/ブラウザ、他のアドウェア、アンチウィルスソフトなどでブロックされていることを意味します。

それでもインストールにアクセスできない場合。

Windowsユーザーの方は、スタートメニューから手動で起動することができます。

macの場合は、ファインダー-アプリケーション-共通ツールでOneKey(OneKeyプラグイン)を探し、OneKeyプラグインに対応するディレクトリで処理を開始します。

OneKeyプラグインは、OneKeyが使用するBridgeに接続するもので、https://onekey.so/download?client=bridgeからダウンロードすることができます。

2.ブリッジが正常に起動し、アクセスできることは確認できたが、トランザクションをクリックするとページがポップアップし、フラッシュバックする、または許可されたデバイス署名に到達しない場合。

これは通常、ノードリターンエラー、トランザクションシグネチャータイムアウトなどのトランザクションプロセスにおけるエラー、またはUSBインターフェースケーブルに関連するものが原因です。

エラーメッセージはクロームのエラーボックスと似ていますが、macとwinでスタイルが若干異なります。

まずは手順に沿って解決してみてください。

問題解決を試みたが失敗した場合:「 Submit Work Order」をクリックすると、スタッフが問題を解決します。

3.現在のチェーンの取引リストに処理中と表示され続けている取引がある場合。

通常は接続の問題ではなく、ノードの問題、取引量の多さ、ガス量の少なさが原因で、遅延などを詰めている可能性があります。

トラブルシューティングのチュートリアル:OneKey Browser Plugin Transactions in PendingStatusをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。