OneKey ヘルプセンター

OneKeyモバイルアプリの交換とdefiチュートリアル

Amo
Amo
  • 更新

上部に書かれています。
とても重要です!!!少額での初コインヒットのテスト、トップアップ、コインの引き出しを必ず行ってから、多額でのご利用をお願いします。
★お財布を取り戻すには、ヘルパーワードが唯一の方法です。資産の安全を確保するため、電子機器に記録したり、オンラインチャネルで配布したり、記録したりしないよう、安全に保管しておいてください。

本日は、OneKeyアプリでのswapとdefiの使い方についてチュートリアルを行いたいと思います。以下は、BSC チェーンの例である。
注意:チェーン上で取引を行う場合、取引が正常に完了するよう、ウォレットに十分な量のガスを入金する必要があります。ガスに関する情報は、「ブロックガスリミット
」とは何ですか?

iOS版OneKeyアプリでDAppタブ(=「発見」ページ)を開く方法

App Storeの審査規制のため、アプリをダウンロードし、システムブラウザのSafariにonekey://dapp_enableと入力するとOneKeyアプリに飛び、画面下にDAppタブが表示されますので、そちらをご利用ください。チュートリアルはこちら:海外版OneKeyアプリでDiscoverページを開く方法

17.jpg

OneKeyアプリSwapチュートリアル

まず、OneKeyアプリを開き、該当するトレーディングチェーンを選択します。現時点では、ETH、BSCなど複数のチェーンで交換することができます。Exchange]の下にあるオプションバーをクリックして次のページに入り、スワップポイントを設定しますが、通常はデフォルトのスワップポイントで十分です。トークンおよび交換先のトークンを選択し、交換するトークンの数を入力します。

1.jpg

入力が終わると、自動的に現在の為替レート、交換可能なトークン数、ネットワーク手数料が表示されますので、間違いがないことを確認して、[OK to exchange]をクリックしてください。

2.jpg

採掘者報酬と取引情報が表示されますので、正しいことを確認し、「次へ」をクリックしてハードウェアウォレット上の取引情報を確認します。

3.jpg

4.jpg

以下のウィンドウが表示され、取引が正常に行われたことが示されます。取引情報は、保留の詳細ページで確認することができます。

5.jpg

OneKey App Defi チュートリアル

BSCチェーンカードを選択し、下のオプションバーで[Discover]を見つけ、検索フィールドにアドレスを入力するか、devi miningの人気dappから直接クリックしてください。

ここではPancakeSwapの例を示します。クリックすると、選択したアドレスがすでにdappに接続されていることがわかりますが、接続されていない場合はConnectをクリックして接続してください。そして、一連のデフィマイニング操作を行うことができます。

6.jpg

ページ下部のウィンドウの数をクリックすると、履歴のページに移動し、一番最近開いたダップウィンドウを探し、クリックするか、クリアすることができます。ページの下部バーには、最近開いたDappの履歴へのリンクが表示され、再入力しやすくなっています。

7.jpg

19.jpg

覚えておいてください:大きなトップアップを行う前に、必ず最初に少量のコインでテストし、コインをトップアップして引き出し、その後初めて大きなトップアップを行うようにしてください。

上記は、OneKeyモバイルアプリのスワップ、デフィの使い方のチュートリアルです。

OneKeyは、資産保全に最適なハードウェアウォレットを実現します!

この記事は役に立ちましたか?

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。