OneKey ヘルプセンター

ガス及び取引で消費されるガス

KK
KK
  • 更新

各取引には、ガスの上限と、その単位ごとに取引相手が支払うことを希望する手数料を含める必要があります。採掘業者は、これらの取引をパッケージ化し、これらの手数料を請求することを選択することができます。

今日、すべての取引は最終的にマイナーによって選択されるが、ユーザーが取引のために支払うことを選択した金額は、取引がパッケージ化されるのを待たなければならない時間の長さに影響する。

元のメッセージとトリガーされたいくつかの他のメッセージを含む計算により、その取引に使用する必要があるガスの量が、設定されたガスの制限値以下であれば、その取引は処理される。消費したガスの総量がガスの上限を超えた場合、すべての操作は回収されるが、取引は有効であり、採掘者から取引手数料が請求される。ブロックチェーンには、取引が試みられたが、十分なガスが供給されなかったため、すべてのコントラクトコマンドが復元されたことが表示される。

つまり、取引に使われなかった余分なガスは、イーサリアムという形でイニシエーターに還元されるのです。一般的にガス消費量は概算でしかないため、多くのユーザーは取引成立を確実にするために、ガス代を過剰に支払うことになる。余分なガスはお客様に還元されますので、これは問題ありません。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。