OneKey ヘルプセンター

ライトニング・ネットワークとは

KK
KK
  • 更新

ライトニングネットワークは、ビットコインのスケーリングに関する提案です。これは取引をブロックチェーンから分離するもので、すべての取引は下層に記録され、下層のプロトコルによって処理される。

ライトニング・ネットワークは、ほぼ瞬時の送金を可能にし、スループットの制限もなく、無料で利用できます(ユーザーの送受信に余裕がある限り)。ビットコイン・ライトニング・ネットワークを利用するには、2人の参加者が一定のビットコインを専用のアドレスに固定し、両者が合意した場合のみ資金を開放する機能を持つ。

このとき、両者はプライベート台帳を共有し、この台帳はメインチェーンに通知することなく自身の残高を割り当てることができる。取引が完了すると、マスターチェーンに通知することができ、マスターチェーン契約により両者の残高が更新されます。このプロセスでは、両者の相互信頼は必要ありません。どちらかが不正を行おうとすると、プロトコルが自動的にそれを検知し、ペナルティを課します。

このような決済チャネルでは、ユーザーは合計で2回のオンチェーン取引しか必要としない。1回目はアドレスのトップアップ、2回目は資金の分配である。その結果、2つの取引間で数千件の送金が可能になった。今後の開発と最適化により、第二層の技術は広大なブロックチェーンシステムの重要な構成要素になる可能性があります。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。