OneKey ヘルプセンター

サプライチェーンへの攻撃を防ぐOneKeyの仕組み

KK
KK
  • 更新

OneKeyアプリが乱数を生成してハードウェアに送り、ハードウェアが乱数とハードウェア内蔵の電子証明書に署名してアプリに返し、その結果をOneKeyサーバーに送って、証明書の真偽を確認します。

Serverは、証明書の真偽を確認した後、証明書の公開鍵を用いて署名が正しいかどうかを検証し、検証結果をアプリに返し、検証に合格した場合は最後に検証した時刻を返します。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。