OneKey ヘルプセンター

ネイティブSegWit(Bech32)形式のビットコインアドレス

KK
KK
  • 更新

アドレスは「bc1」から始まり、SegWit専用に開発されたフォーマットであるBech32エンコードされたアドレスです。Bech32は2017年末にBIP173で定義され、このフォーマットの大きな特徴の1つは、大文字小文字を区別しない(アドレスには0-9、azのみ含まれる)ので、以下のように入力することが可能です。を使用することで、混乱を避け、より読みやすくなります。アドレスに必要な文字数が少ないため、従来のBase58ではなく、Base32のエンコーディングでアドレスを計算する方が簡単で効率的です。2次元コードにデータをより強固に格納することができ、Bech32はより高いセキュリティと、より最適化されたチェックサムとエラー検出コードにより、無効なアドレスが発生する可能性を最小限に抑えることができます。

Bech32のアドレス自体はSegWitに対応しています。SegWitアドレスをP2SHアドレスに入れるために余分なスペースが必要ないため、Bech32形式のアドレスを使用すれば、取扱手数料が安くなります。

例:bc1qf3uwcxaz779nxedw0wry89v9cjh9w2xylnmqc3

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。