OneKey ヘルプセンター

ビットコインネットワークとは

KK
KK
  • 更新

ビットコインは、インターネットをベースとしたP2P(Peer to Peer)ネットワークアーキテクチャを採用しており、同じネットワーク上の各コンピュータはピアツーピアで、各ノードは「特別な」ノードなしに一緒にネットワークサービスを提供します。各ネットワークノードは、「フラット」なトポロジーで互いに接続されています。サーバーも中央集権的なサービスも階層構造もなく、P2Pネットワークのノードは相互に作用し合いながら動作します。各ノードはネットワーク内の他のノードが提供するサービスを利用しながら外部にサービスを提供し、P2Pネットワークはそれゆえ信頼性が高く分散的でオープンなネットワークとなります。P2Pネットワークアーキテクチャの典型例は、初期のインターネットです。IPネットワーク内のノードは完全に平等でした。今日のインターネット・アーキテクチャは階層構造になっているが、IPプロトコルは依然としてフラットなトポロジーを維持している。ビットコイン以外では、P2P技術の最大かつ最も成功した応用はファイル共有の分野です。Napsterはこの分野のパイオニアであり、BitTorrentはそのアーキテクチャの最新の進化版です。

ビットコインが採用しているP2Pネットワークアーキテクチャは、単にトポロジーを選択するだけではありません。ビットコインはピアツーピアのデジタルキャッシュ・システムとして設計されており、そのネットワーク・アーキテクチャは、この中核的な特性の反映であると同時に礎となっています。分散制御は設計の核となる原則であり、フラットな分散型P2Pコンセンサスネットワークを維持することによってのみ達成できる。

ビットコインネットワーク」は、ビットコインのP2Pプロトコルに従って動作するノードの集合体です。ビットコインのP2Pプロトコルに加え、ビットコインのネットワークには他のプロトコルも含まれています。例えば、Stratumプロトコルは、マイニングや、軽量またはモバイルビットコインウォレットに使用されています。ゲートウェイルーティングサーバーは、これらのプロトコルを提供し、ビットコインのP2Pプロトコルを使用してビットコインのネットワークにアクセスし、他のプロトコルを実行している様々なノードにネットワークを拡張します。例えば、Stratumサーバーは、Stratumプロトコルを介して、すべてのStratumマイニングノードをメインビットコインネットワークに接続し、StratumプロトコルをビットコインP2Pプロトコルに橋渡ししています。拡張ビットコインネットワークとは、ビットコインのP2Pプロトコル、プールマイニングプロトコル、ストラタムプロトコル、その他ビットコインシステム構成要素間の接続に関連するプロトコルを含むネットワーク構造全体を指す言葉として使用しています。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。