OneKey ヘルプセンター

Dappとは

KK
KK
  • 更新
Dappとappの違いはD一つ。DはDecentralised、appはApplicationです。従来のアプリは、多くのデータが保存されている集中型のサーバーに依存しているため、アプリのプロジェクトオーナーはいつでも変更を加えることができます。一方、dappは、部分的または完全に分散化されたネットワークを使用して、データとコードを保存します。(注:ブロックチェーンは分散型ネットワークの一種に過ぎない)。
Dappの厳密な定義はありませんが、定義の代わりにDappの特徴を説明することは可能です。
  1. アプリケーションは完全にオープンソースであり、自律的で、単一の事業者がアプリケーションのトークン(Token)の大部分を支配していないことが必要です。アプリケーションは、市場からのフィードバックや技術的な要求に応じてバージョンアップが可能でなければならないが、バージョンアップは、アプリケーションのユーザーによる合意が得られてから行わなければならない。
  2. アプリケーションのデータは暗号化され、パブリックブロックチェーンに保存される必要があります。
  3. アプリケーションにトークン機構があり(既存のトークンを利用するか、新たにビルトイントークンを発行するか)、採掘者またはメンテナンスノードがトークンで報酬を得る必要があること。
  4. トークンは標準的な暗号アルゴリズムに基づいて生成されなければならず、それに従って、価値のあるノードはアプリケーションに対するトークン報酬を受け取ることができます。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。