OneKey ヘルプセンター

ライトコインとは

KK
KK
  • 更新

2011年10月7日にGithubオープンソースクライアントを介して公開された、MIT/X11ライセンスのオープンソースソフトウェアプロジェクトで、ピアツーピアの暗号化デジタル通貨です。

通貨記号Łのライトコインは、ビットコインに触発され、同じ技術的実装原理を持っています。 ライトコインは、中央当局に支配されないオープンソースの暗号プロトコルに基づいて作成・転送されます。ライトコインはビットコインの改良を目的としており、ビットコインと比較して3つの大きな違いがある。第1に、ライトコインのネットワークは約2.5分ごとにブロックを処理するため、取引確認のスピードが速いこと]、第2に、ビットコインのネットワークが発行する通貨量の4倍にあたる8400万ライトコインの生成が期待できること、第3に、ライトコインはColin Percivalが最初に提案した「暗号理論」をプルーフ・オブ・ワークアルゴリズムに使用していることである。ASICマイナーが誕生する前に提唱され、ビットコインよりもライトコインを普通のパソコンで簡単に採掘できるようにしたパーシヴァルの暗号アルゴリズム「Scrypt」。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。